スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

【東北太平洋沖地震】今、私たちができること

連日、テレビでは悲惨な映像ばかり流れてて、
これが実際に起こっている出来事と思うと
言葉になりません・・・。

昨日、滋賀レイクスターズが義援金&救援物資を集めているという
情報を知って、さっそく彦根まで行って来ました

会場の近くまで行くと、すっごい渋滞してて、
どうやら会場に向かう車が混み合ってたようです。

会場はなが~い行列ができていてびっくり

中には台車に荷物を乗せて来ている人も居たりして
思った以上にたくさんの人で感動しました

しかし、みんな考えているのは同じなようで
ラーメンや赤ちゃん用のオムツを持ってきている人が
多かったようです。

毛布やタオル、水等は受けつけていなかったのですが
それを知ってか知らずか、持って来られた人が居たようで
駐車場の片隅に山盛り捨ててありました
中にはハイローチェアも置いてあってびっくり
救援物資を廃品回収代わりにされているのでしょうか・・
なんだか残念な気持ちになりました

昨日会場へ行って思ったのですが、
救援物資は、仕分けはもちろん、運び出すのも大変そうな
莫大な量の物資が集まってたので、

今後、救援物資をしようと思われる方がいたら
義援金の方が賢明かもしれません・・。

遠く離れた滋賀に住んでる私たちが出来ることって一体何なのか

考えてもなかなか明確な答えが出ません・・・


ほんまにちょっとしたことでもコツコツと協力して
いきたいと思います
13:23 | 日記 | comments (0) | edit | page top↑

ベビーマッサージ

昨日、旦那さんの元同僚、やひままちゃんに ベビーマッサージを教えてもらいました

やひままちゃんは双子ちゃん(♂♀)のママさんで
働いてる産科でもママさん達にベビーマッサージを指導されてます

先輩ママとしていろんな事を教わりながらマッサージを行いました


ベビマ①


ベビマ②


ベビマ⑤
あずきも何事かとチラ見


マッサージは歌を取り込みながら楽しく実施します
あと、お母さんのストレスとかが伝わらないことが大切らしく、
始める前には深呼吸して気持ちを落ち着かせます

でも、私も智キングもベビマは初めての体験
ちょっと、ドキドキが伝わったかも・・・



ベビマ③
終わった後、あずきもここぞとばかり
やひままちゃんにマッサージしてもらってました


ベビマ④

マッサージが嬉しかったのか
やひままちゃんの側で居眠るあずき・・


最中に2度ほどオチッコ飛ばした智キング
最後ちょっと泣いちゃったけど、終わって授乳したあとは
爆睡してました
気持ちよかったみたい

私もいろいろとお話が聞けたし
良い気分転換になりました
ありがとう、やひままちゃん



ベビマは赤ちゃんだけでなく
母親にも効果をもたらすそうで、
赤ちゃんとの皮膚接触でお母さんの体内ホルモンを分泌させ、
産後の回復や精神的な安定、充足感を導き出すことが証明されている
そうです。

今後も出来る限りマッサージやってあげたいなぁと思います



08:57 | 赤ちゃん日記 | comments (2) | edit | page top↑

智キング2ヶ月

智キングは今日で満2ヶ月になりました
おう様智キング
3018グラムで生まれた智キング。
この日家の体重で測ったら、5,5㎏になってました



この2ヶ月、毎日があっという間に過ぎていったように思います

お七夜
退院した日、お七夜のお祝いをしました


お宮参り①
満1ヶ月、お宮参りに行きました
ばあちゃんに買ってもらったセレモニードレスでおめかし


お宮参り②
雪の残る多賀大社へ行きましたが、この日は大寒でめっちゃ寒かった
しもやけになる寸前でした

お宮参り③
あずきちゃんも同行しましたよ~

1ヶ月健診もとくに問題なく終了し、お風呂も一緒に入ってます
お風呂はお父ちゃんと入ることが多いです

お風呂でスイマーバ
さっそくお風呂で水泳の特訓?してます


最近の智キングのブームは
指ならぬ手しゃぶり
おしゃぶり
手をチュウチュウ吸ってはお乳が出ないので泣く、そしてまた吸って泣く・・を繰り返してます



そして、顔を見て笑ってくれたり、あ~あ~と喋るようになりました
お話してるよ


薄紙を剥ぐようにすこ~しずつ成長しているようです
16:58 | 赤ちゃん日記 | comments (2) | edit | page top↑

出産記録③

まだしぶとく続く出産記録日記です

長男誕生からすでに1ヶ月半以上経ってしましましたが・・・
記録保存のため、書き残しておきます

手術後は、一晩回復室で過ごしました

術後、目覚めると喉が凄く渇いていたのと
足が麻酔で感覚がなくびっくりしました。。
んで、お腹も痛い・・・

痛みはしばらくガマンしてましたが、寝れそうになかったので
座薬をしてもらい、喉の渇きには水に浸したガーゼをもってきてもらいそれで口を
潤し過ごしました

次に目覚めたらもう10時回っていて、検温と体拭きが終わった後、自分の部屋に戻れました

そして、看護師さんが我が子を部屋まで連れて来てくれて、ゆっくりと子を眺めることが出来ました



ご対面
うーん、一体誰に似てるんでしょ・・

そして、入院中クリスマスを迎えました。
クリスマスどころじゃなかったけど、旦那さんから子と私にプレゼントを頂きました


初めてのプレゼント
父ちゃん、ありがとう~

私にはお菓子の家の手作りキット
じつはまだ作ってなく・・・汗・・・ヒマを見つけて作ろうと思ってます

オペ後、抜こうが済むまでは傷は痛かったです
あと、足の痺れもしばらく続いていたので、歩くときはおばあさんみたいに
点滴棒を杖代わりによっちらと歩いていました

それでも先生曰く、「見事な回復力や」とお褒めの言葉をいただきましたが・・・

そして、痛いことがまだありました。

授乳で乳首がめちゃくちゃ痛かったです
赤ちゃんって小さいのに吸う力はすごい
乳首に潤すクリームを塗り、その上からラップして保湿して対応してましたが
それでも痛かった~~
あと肩こり・・・
授乳中姿勢が固まるのか、首~背中がガッチガチでしたわ

でもいま、産後1ヶ月半過ぎてようやく乳首も強くなったみたいで、
吸われてもそれほど痛くありません
慣れってすごい

そうそう、入院中一度、あずきちゃんと病院の駐車場でご対面しました

でも、思ってたより反応が薄かった・・
手、ペロチンチョって舐めただけちょっと寂しかったなぁ

反対に帰ってからは子の姿見て凄い興奮してたけど・・


入院して初めて患者さんの気持ちがわかった気がします。
これがまた今後に生かせたらよいな~って思います

それにしても助産師さんってほんま尊敬します
一瞬、もっかい勉強して助学いこうって思いました(単純・・)

あと、世の中のお母様方・・・ほんま凄いです!!


まだまだオカン1年生の未熟者ですが、
子と一緒にのびのびと成長していきたいな~って思ってます


そうそう、子の名前ですが
「智紀(ともき)」と名付けました

これからまたちょこちょこ登場すると思いますが、よろしくお願いします
17:59 | 赤ちゃん日記 | comments (4) | edit | page top↑

出産記録②

前回の記事はコチラから→http://tamigon102.blog86.fc2.com/blog-entry-119.html

さてさて、LDR入室後
陣痛はだいたい3分ごとにくるようになりました。

10時半頃、先生が訪室。
「どや~?頑張ってるか~?」
と、のんきに言われただけで内診されずに退室・・・

助産師さんも忙しいのか、あまり様子をうかがいに来てくれず
とにかく深呼吸とセルフ腰マッサージをしながら耐えていました(泣)

でも、痛みがないときはほんま平気で、メールやツイッターでつぶやく余裕はあったのです。
陣痛のしくみって不思議ですね~

11時頃、先生による内診

これがまた痛いのなんの
『先生!グリグリしすぎ』と思わず言いそうになりましたが・・・

LDRの天井にシミが付いてたので
なんでこんなトコにシミが
と違うことを考えてガマンしました

内診の結果。8センチまで開いてきてるけど
赤ちゃんがまだ下には下りてないとのこと・・
でも、こっから急に進む場合もあるし
旦那さんに出来るなら早く来てもらうように、と言われました。

旦那さんはあいにく12時まで仕事で
早くとも病院に着くのは13時・・。

TELで旦那さんにその旨を伝えると、とにかく終わり次第行くと返事。

11時半頃、ツイッターのつぶやきを見て
友人2名が急遽駆けつけるとメールがあり、ありがたさに思わず涙ぐむ・・

ほんま、こんな時にまで来てくれて、なんて良い友人なんでしょう・・


12時、助産師さんが足湯をしてくれる。
しかも陣痛を促すというアロマオイルを入れてくれた。

でも最中も陣痛がきて、横に向きたいけど足湯してるから向きが変えられず、
かえってしんどかった
これは意味があるのかと一人考えながらケアを受ける


13時、旦那さんと友人が来てくれた!

旦那さんや友人からの手厚いケアを受け、ほんまホッとした

14時、先生訪室
またもやグリグリ内診を受け、人工的に破水される

もう、これが痛くてたまらず、
深呼吸してるつもりやったけど、たぶん悲鳴やったと思う・・・
子宮口は9センチまで開いたとのこと。

先生が、たぶん陣痛の起こり方が変わると思うと説明され、
実際にさらに痛みが増強

それまでは友達としゃべったり写真撮る余裕もあったけど
それもだんだん無理になってきた

17時、助産師さんにて子宮を収縮させるため、乳輪マッサージを受けながら陣痛を促す。
その度に陣痛がやってくる…

18時頃、先生の内診。
まだ子宮は9センチのまま(*_*)
出血量が多いとのことでエコー受ける。

子はやっぱり下りてきてなくて、先生から
このままやと明日の朝か昼になるかもしれん、
お母さんも赤ちゃんも体力がもたへんかもしれんし、
帝王切開を考えてみるのはどうか、と
説明を受ける。

ここまできたのに、もうちょっと頑張ったらもしかしたら赤ちゃんも下りてくれるかもしれんし
今ここで帝王切開を選んだら痛みから逃げるような気がする。
でも、これ以上の痛みに果たして耐えられるやろうか・・

実際、陣痛がMAXの時より引いてきて、
さっきまで話せる余裕なかったのに、旦那さんと話せる程度になっていた。

旦那さんと、どうしようかと相談していると
隣のLDRから何やら悲鳴が聞こえてきて
しばらくして、「ハッハッハッ!!」という大合唱に変わった。

そして、おんぎゃぁ~~~~と、産声が~~


お隣さん、いつの間にか来られて、先に産まはったみたい

こっちの赤ちゃんはどうなってるんやろ・・。

結局、もう一回先生に診てもらって、現状が変わらんかったら帝王切開してもらおうと
二人の意見をまとめた。

しばらくして先生が来られ、再度エコーされると
赤ちゃんは本来回転する方向と逆向いているとのこと。

やはりこれではなんぼ頑張っても時間がかかり二人とも体力が低下するとのことで
帝王切開になった。

決まったとたん、剃毛や子宮収縮抑制剤の投与、同意書の署名等、
慌ただしく準備が進む。
同時に体がものすごく震えてた。
寒いワケじゃないんやけど、ブルブルブルブル・・止まらんかった
先生は陣痛の影響やろうって言ってたけど、同意書の署名の時がミミズみたいやった汗

20:55、LDRを出て、歩いて隣のOPE室へ。
OPE室で、他の先生やナースさんが待機して準備してくれてた。
台に上がって、まな板の鯉状態になり、背中に麻酔の管を入れられ、尿の管も入れられた。
途中陣痛がきたけど、麻酔が効き出すとさっきまでの痛みは一体何やったって言うくらい
なんも感じなくなった。

で、いつの間にか旦那さんもOPE室に来てて、OPEは始まった。

麻酔が効いて、ものすご~く眠くなってたけど
赤ちゃんが出てくるまで寝てたらアカンと自分に言い聞かす・・。

そして、「うわ~ぐるぐる巻きやな~」と先生が言ったと思ったら
お腹から赤ちゃんが取り出されるのがちらっと見えた

横でスタンバイしてた小児科の先生の手元に運ばれ、処置を受け、
「おんぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~」と産声を上げた息子・・・

ばんざ~~~~~~~~い

生まれた!
21時23分、息子誕生!

良かった、ホンマ良かった・・・

処置を受けた息子をナースさんが顔の横まで運んでくれた

良く泣いて元気そうやった。

「よー頑張ったなぁ~、えらかったなぁ~」
そう言って触ってあげた。

自分は感動して泣くかなと思ったけど、それよりも安心の方が大きくて涙は出んかった

その後、自分の処置が進む。
私は安心したのかしばらくウトウトしてた・・。
でも、先生が何やら世間話をしながら私のお腹をいじくってた記憶がある・・。

無事に終わり、そのまま回復室へ運ばれ
旦那さん、母と義父さんが来てくれた。

よー頑張ったなー、赤ちゃん見てきたでー、と親も喜んでくれてた。


生まれた②
(ope後すぐ新生児室で休む息子)


あー、ほんまこれで終わったんやなぁとぼんやり思いつつ

夕べからほとんど寝てなかったので、みんなが帰った後、眠りに入った。


まだまだしぶとく話は・・・
17:38 | 赤ちゃん日記 | comments (4) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。