スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

たぬきとの出会い(長文です)-後編-

前回の続きです。(注:文ばかりで、読みにくいです


たぬちゃんを林に帰した日の夜

ネットで「野生 たぬき 保護」と検索し、いろいろと調べてみました。

そしたら滋賀県獣医師会のHPにヒットし
「ケガや病気の野生動物を発見したら市町村役場に連絡か指定の動物病院へ直接連れて来てね」
と書いてありました。

じゃあ明日の朝、様子見に行ってまだ大丈夫そうやったら役所に連絡してみようか
ということにしました。




朝、明るくなってから林に行くと

昨日、帰した場所よりもう少し奥で、うずくまってブルブル震えていました。

もう手を使っても動けないようです。


それでも、さすが野生です。手を出すとまだ噛み付こうとする元気はありました。

まだ生きているし、役所に連絡したら保護して病院に連れて行ってくれるやろか


迷いましたが役所に連絡してみました。

朝早かったので当直の人が出て
「担当がきたら行かせます」、とのことでした。


それまで、このまま林の中に置いておくのも体が冷えて弱っていくいっぽうやし、
箱に入れて家の方へ移動させました。

たぬとの出会い8

それから1時間くらいして・・・

役所の人たちがきました。

役所の人はもう死んでると思ってたみたいで、「家のほうで保護している」というと
「え、動かしたんかいな」
「死んでたら処分はしますけど、まだ生きてるし山に帰すかそれくらいしか
できませんねー。私らもどーしょうもできませんわー」
とのこと。

病院に連れて行ってはもらえないのかと聞くと、犬なら狂犬病の関係で連れていくけど
タヌキはねぇ・・・と、同上の答えでしたので、
どうせ山に帰すのなら、裏の林に帰してあげたほうがマシやと思い
せっかく来てもらったけど、役所に人には帰ってもらいました。

そのまま、午前中は時々様子をみながら仕事をしていましたが、
昼前にはあきらかに息もよわくなり、もう時間の問題かなという感じでした。

それでも、何かできないか・・・、

ダンナさんがあずきのかかりつけの病院へTELしたところ、
「市役所に電話してください」とのこと。
役所にはすでに連絡はして・・・と、いきさつを話すと
「もうその様子じゃどうしようもできないので、そっとしておいてあげてください」との返答。


わかっていたものの、あっさりそう返事され
「じゃああの獣医師会のHPに書いてたのはいったい何やったんや
と沸々と怒りがわいてきました


しかしながら、所詮は野生の生き物
弱肉強食の世界です。これもたぬちゃんの宿命といわれたらそれまでなんですが・・


たぬちゃんは、時々手を動かしたりはしていましたが、呼吸はほんまに弱くなってました。


夕方、5時ごろ仕事の合間に見に行くと、もう息は止まっていました。

誰も見ていないうちに死んでしまったようです。

仕事が終わってからすぐダンナさんと裏の林に埋葬しにいきました。



たぬちゃんとはちょっとの間のかかわりでしたけど、いろいろと考えさせられました。

野生動物って、生きるか死ぬかで毎日必死に暮らしてます。

それに比べ人間は恵まれてますね。

あんなふうに一生懸命「生きて」いかななーと思いました。

それと、ほんま役所って野生動物に冷たいなと思いました

なんやったんや、あの野生保護事業のHPは・・・






ではでは、長文になりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました
スポンサーサイト

10:00 | 日記 | comments (4) | edit | page top↑
動く!あずちゃんマン! | top | たぬきとの出会い(長文です) -前編-

comments

#
たぬきちゃん逝っちゃったんですね・・・e-263
野生動物とはいえ、厳しい現実ですよね・・・。
野生動物を保護したら・・・?
どうするのが一番いいのでしょう・・・野生とはいえ、生あるものですよね。何とか助けてあげたい! と思うじゃないですか!! これが、丹頂鶴(←北海道なもんで・・・)だったら保護してもらえたのかなぁ~とか・・・色々考えてしまいました。フウ~e-441



ハママさん | 2009/01/24 10:42 | URL [編集] | page top↑
# ハママさんへ
そうですねーv-390
これが天然記念物の生き物やったら保護施設に連れて行ってもらえたかもしれませんねv-356
なんか役所の人らも、所詮「タヌキ」はねーー、って感じの対応でしたし、これもある意味弱肉強食の世界なんかな、って思いました・・
たみごんさん | 2009/01/24 11:00 | URL [編集] | page top↑
#
なんだかヒドイ話だなぁ…。
役所や動物病院がダメなら、動物園とかはどうなんでしょうかね?
やっぱり同じ対応なのかな…(´・д・`)
でもタヌキちゃん、たみごんさんに感謝してると思いますよ。
暖かいお風呂?に入れてくれたり、親身になって接してくれた。
その気持ち、絶対伝わってると思います。
タヌキちゃんのご冥福をお祈りします…。
Sevenさん | 2009/01/25 22:45 | URL [編集] | page top↑
# sevenさん
動物園は、どうでしょうねv-236
元気になったらそのまま飼育してくれそうな気もしますが、野生は人間の力を借りるともう自力ではエサを取らないとも聞きますし、また山に返されるかもしれませんねーv-47
たみごんさん | 2009/01/26 09:30 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。