FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

出産記録①

だいぶ日が経ちましたが
出産の記録を残しておこうと思います

長文になりますので覚悟して読んで下さい


続きは下記から・・・
予定日を1日過ぎた12月18日(土)

私は守山の実家に里帰りをしていました
初産は遅れる事が多いと聞いていたものの
健診でも、全然赤ちゃんが下りてきていないと聞かされていたので
少々汗っており
その日の昼間も草津のショッピングセンター内をうろうろしたり
体を動かすようにしていました。

そして21時ころ。
はー、今日も何事もなく終わりそう、と思いつつトイレに行くと・・・
何やら少量の出血アリ。

もしや、おしるし?キタ━(゚∀゚)━!!
ほんまに急にやったんで驚きましたが
まずはゆっくり風呂に入り(出産後は湯船はいれませんからね~)
寝る前に入院の用意を再チェック

おしるしきても数日は陣痛来ない場合もあるみたいやしな~と
思いながら23時に布団に入る・・・。

ところが・・・、

なにやらさっきから腰が痛い事に気づきました。
たとえて言うなら生理痛のような痛みです。
しかも治まったり痛かったり繰り返しているような・・・?

そや、こういう時は間隔測らなアカン

ひとまず、ipodの『陣痛アプリ』を起動させて時間を測る私・・。

そしたら全然10分間隔ではなく、いきなり5分、早かったら3分で
長さは3,40秒くらい。

きっちり10分でないってことあるんかな?
またもや前駆陣痛かいな~?
と一人ボケ・ツッコミしながら、とりあえず旦那さんに報告

そしたら「病院に電話したら?」と返事が・・・。

でも、もしかしたら前駆陣痛かもしれんし
とにかく朝まで様子見るってことで、その日は寝る事にしました。

ところがところが・・・
一晩中その痛みは繰り返し起こり、全然寝れず。
明け方は腰も尿道辺りも砕けそうな痛みに変わってきました
間隔もやっぱり5分やったり3分やったりバラバラ・・
でも長さは1分ほど続きます。

うーん、やっぱおかしいと思い
6時半頃、病院へ電話。

経過を報告すると
先生が午前中にくるので、9時頃来院してくださいと。
それまで食事を済ませておいて、ってことやったので
朝ご飯を食べることに・・。

食事後、まだ寝ているオカンを起こしに行き
「陣痛きたみたいやから、9時に病院に送って行って」と頼みました。
その時点で8時ぐらい・・。

その間、痛みは同様に続いており、深呼吸しながらなんとか堪え忍ぶ・・

ところが、肝心の送り手のオカンがなかなか起きてこず・・・
やっと起きてきたと思っても、なかなか出発の準備してくれず、とうとう9時になろうとしてました

「9時に病院来てって言われたんやけど・・」
と再度お願いすると、
「え?9時?11時ちゃうの?」ととぼけた返事が・・・
しかも痛いのに、ホンマに痛いんか?とまで言われる始末。

なんだかんだで、送ってはもらえましたが
病院に着いてもオカンは「階段で上がっていき!」とか、「手すりなんて持って甘えてんと自分で行き!」
とか言ったり、しかも「家の用事あるから、もうスグ帰るしな」とまで・・
こういう時って母親って経験者として、
腰さすったり励ましたりしてくれるもんじゃないんでしょうか??

なので、もう老後の世話はしんとこ、と誓った私であります(笑)

話は戻り・・・

着いてすぐ助産師さんの内診を受けたところ
子宮口が5センチまで開いてるし、このまま入院ということになり、
このあとは昼過ぎまでLDRで一人陣痛に堪え忍ぶ事になりました・・・

LDRとは陣痛から分娩、分娩後2時間過ごせるお部屋です。

分娩台

実際使ってたお部屋です


②へ続く・・・。
スポンサーサイト

18:32 | 赤ちゃん日記 | comments (0) | edit | page top↑
出産記録② | top | 【報告】生まれました!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。